パソコンデータ復旧サポート

昨今パソコンでのみデータを保存している企業様や個人様が多く、定期的なバックアップを行っていない上に、突然パソコンが起動しなくなった場合や、誤って削除してしまった場合等、データ復旧作業を行わないと、大事な書類や写真のデータなどが完全に失われてしまいます。

弊社パソコンデータ復旧サポートでは、起動しなくなったパソコンからのデータ復旧は勿論のこと、誤って削除してしまったデータの復旧まで、格安迅速にて承っております。

至急取引先にデータを渡さないといけない場合等、事情があってお急ぎのお客様向けに当日のデータ復旧サポートも行っており、東京都近辺への出張サポートも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

パソコンデータ復旧料金例

※お持込または宅配にて郵送の上、保存先をご用意頂き、合計500Gのデータ復旧を行った場合

合計25,920円
基本作業費5,400円
データ復旧500G20,520円

※東京都千代田区に出張の上、合計50G分のデータの復旧を行った場合。

合計15,120円
出張作業費(1時間を想定)5,400円
出張料金(千代田区)3,240円
データ復旧50G6,480円

データ復旧料金は復旧を行う媒体の総容量ではなく
実際に復旧を行うデータの容量によって変動いたします。
詳しいデータ復旧料金はこちらのページをご覧下さい。

パソコンサポート料金表

弊社パソコンデータ復旧サポートのメリット

MACも対応
弊社はWindows及びMACのデータ復旧に対応しております。
他社より格安設定
復旧するハードディスクの総容量ではなく、復旧するデータの量によって価格が決まる為、最近の大容量ハードディスク搭載のパソコンでも安心です。
当日の復旧も可能
お急ぎの場合でも、出張または持込みによる当日のデータ復旧に対応しております。
診断見積り無料
弊社は全ての持込み、宅配サポートにおいて、送料のみ御負担頂き、診断が無料となっております。
成功報酬制
データが復旧できなかった場合は無償にて返却いたします。
オフライン作業
ネットワーク接続をしていない状態でデータ復旧を行い、復旧媒体から保存媒体へ直接データを移しますので、客様のデータを流失する可能性は無きに等しくなります。

パソコン故障時に行ってはいけない事

再起動を繰り返す
パソコンの再起動を繰り返すことにより、ハードディスクに大きな負担がかかります。 再起動を行う事により、状態が悪くなり、データ復旧が出来なくなってしまっていたケースも多くございますので、再起動をむやみに繰り返すのは控えてください。
チェックディスク(スキャンディスク)
Windowsに標準で搭載されている、ハードディスクのチェック及び修復ツールですが、最悪の場合、お客様の必要とされている写真データなどを別のファイルに書き換えてしまい、実質データ復旧が不可能となる場合があります。パソコンが起動しない状態で行うと、上記のケースになることが多いので、データが大切な場合は行うのを控えてください。
体験版のソフトでデータ復旧を試みる
故障しかけのハードディスクに対して、データ復旧ソフトで中身をスキャンするのは、ハードディスクの寿命をさらに削ることに他なりません。データ復旧ソフトを使用するというのは間違っておりませんが、体験版などでデータが取れるか試すという行為においては、仮にデータが取れそうな場合は別途製品版を買って、再度スキャンを行うという流れになる為、倍の負担をかけることになります。データ復旧ソフトは操作方法が難しい場合や、専門用語が多く出たりしている為、調べながら作業をしている途中で完全故障などになりかねません。弊社を含めデータ復旧を請け負っている会社では、操作方法を熟知し、最短のルート、最低限の負荷でデータ復旧を行っておりますので、データ復旧はプロにお任せ頂いた方が確実です。

物理故障と論理故障

物理故障
物理故障とは、ハードディスク内部のパーツの摩耗や、外部からの強い衝撃による破損による故障となり、完全な物理故障となると、カッタンカッタンと異音を繰り返したり、基盤上のチップが焼け焦げたりし、物理故障に特化した会社でないとデータの復旧は難しくなります。 摩耗してはいるがデータが読み出せないほどではない場合も物理故障と分類されますが、データの復旧は可能です。 物理故障と他社で診断された場合でも、弊社で格安のデータ復旧を行えた場合もございますので、他社で高価な見積もりを出された場合でも、あきらめずにご相談いただければと存じます。
論理故障
論理故障とは内部のデータが破損している状態となります。 よく読みこまれたり書き換えられたりするファイルに起こりやすい症状となり、長く使っているハードディスク程、パーツの摩耗等が原因で論理故障を起こします。 しかしながら、論理故障で起動できない場合でも、他のデータは生きている場合が多く、復旧の可能性は高い方になりますが、論理故障によって変質してしまったデータは変質した状態でしか取り出せない為、一部ファイルが破損している可能性がございます。

データ復旧対応パソコン

  • 各種WindowsPC
  • 各種MAC

復旧データの保存先に関して

パソコンのデータ復旧を行う場合、別途データの保存先が必要となります。保存先としては、パソコンまたはデータ量に応じて外付けHDDやUSBメモリをお持ちいただければそちらに保管します。また弊社にて秋葉原のショップやネットショップなどから、安く代理購入させていただくことも可能です。

基本的にCDやDVDなどのメディアは、環境によって読込みが出来ない可能性がございますので弊社では使用しておりません。

診断見積もり無料となっておりますので諦めず弊社に一度ご相談下さい。