ハードディスク増設サポート

昨今デジタルカメラやムービーも高画質となり、データ自体のサイズが大きくなり、保存に必要なハードディスク容量は増え続ける一方ですが、ハードディスク増設サポートでは、パソコンの残り容量が少なくなってしまっても、内蔵のハードディスクを増やす事により、容量の問題を回避する事が可能です。

パソコンのCドライブの容量が足りなくなった場合でも、増設した新しいハードディスクに必要なデータを移す事により、Cドライブの容量をあける事ができる上、必要なデータのバックアップ先に使用する事も可能です。

1台のハードディスク増設でも、動画用ドライブ、写真用ドライブ、ゲーム用ドライブ等、保存するデータの種類毎にドライブを分けることも可能となっており、整理にかかる手間が大幅に省けます。

持込み及び宅配、東京を中心とした出張にも対応しておりますので、ハードディスクの増設をお考えのお客様は、是非TFパソコンサポートまでご相談下さい。

ハードディスクの増設が可能なパソコン

ノートパソコンや省スペース型パソコンの場合は、外付けのハードディスクを増設する他ございませんが、タワー型のデスクトップパソコンであれば、内部にハードディスクを増設するためのスペースがあり、場所を取ることなくハードディスクの増設ができます。

ハードディスクを増設するメリット

  • データを保存できる領域が増える
  • パーティション分割により整理しやすくなる
  • 外付けハードディスクと違い場所を取らない

ハードディスクとパーティション

パーティションとは、物理的に一つのハードディスクを、見た目上複数個に分割する事、または分割された領域の事を指し、複数に分ける事により整理をしやすくしたり、不慮の事態に備えたりする事が可能です。分割された領域をドライブと呼ぶ事もあります。

Windowsで例えますと、CドライブをOS用のパーティションとし、Dドライブをデータ用のパーティションにする事により、仮にCドライブのパーティションでファイル消失等の事故がでて起動ができなくなっても、Dドライブに残っているデータは無事となります。

パソコンを使用する上で、事故の被害を最小限に食い止める為にも、パーティションの分割はとても大事な作業となります。

ハードディスク増設サポート料金例

※お持込お預かりにてハードディスクを代理購入の上、ハードディスク増設作業を行った場合

合計約14,720円
基本作業費5,400円
買い物代行1,080円
ハードディスク増設3,240円
ハードディスク実費≒5,000円

詳しいサポート料金はこちらのページをご覧下さい。

パソコンサポート料金表