インターフェースボード増設サポート

USBポートはあるけど故障している場合や、最新のUSB3を使用したい場合等、弊社インターフェースボード増設サポートでは、USB、IEEE1394、eSATA等が使えないデスクトップパソコンでも、専用ボードを増設することにより使用可能にするサポートとなります。

弊社インターフェースボード増設サポートでは、持込み及び宅配、東京を中心とした出張にも対応しておりますので、インターフェースボードの増設をお考えのお客様は是非TFパソコンサポートまでご相談ください。

インターフェースボードを増設するメリット

  • 標準で使用不可能なインターフェースが使用可能になる
  • 標準で使用可能だが故障しているインターフェースの代替え品となる
  • より高性能なインターフェースが使用可能になる

インターフェースボード増設サポート料金例

※お持込お預かりにてUSBボードを代理購入の上、USBボード増設作業を行った場合

合計≒11,640円
基本作業費5,400円
買い物代行1,080円
USBボード増設2,160円
USBボード実費≒3,000円

詳しいサポート料金はこちらのページをご覧下さい。

パソコンサポート料金表

増設可能なインターフェース

USB・USB2・USB3
USBメモリーや外付けのハードディスクを接続するためのインターフェースとなり、様々な外部機器がUSBに対応しています。弊社では最新のUSB3の増設まで承っております。
IEEE1394(FireWire・i.LINK)
主にMACで使用されることの多いインターフェースとなり、外付けハードディスクや外付けDVDドライブ等に使用されています。FireWireやi.LINKとも呼ばれますが、全て同一の規格となります。
eSATA
ハードディスクの接続形式となるSATAを外付けに対応させる為に作られた規格となり、外付けハードディスクや外付けDVDドライブに対応しています。コネクタ形状はSATAと異なりますが、中身の転送速度等はSATAと変わらない為、安定した転送が可能となります。
LAN用ポート
LAN用ポートは大抵のパソコンに標準で搭載されていますが、ポートが破損した場合や、より高速な転送速度を求める場合は、交換を行うことにより解決が可能です。
オーディオ用ポート
サウンドカードまたはオーディオカードと呼ばれるインターフェースを増設することにより、より良い音質で音楽を楽しめるようになります。音楽の再生を専用のカードで行うことにより、パソコン本体への負荷が軽くなり、サウンド再生中の動作の快適化も図れます。